周辺観光

周辺の観光スポット

大室山

http://itospa.com/nature_park/np_omuroyama/

伊豆高原のどこからみてもお椀をふせたような柔らかな曲線のシルエットが美しい大室山。
標高580mの山頂に直径300mのすり鉢状の噴火口を持つ休火山で全山カヤにおおわれています。
山頂からは相模湾に浮かぶ大島、伊豆七島から天城連山、富士山、箱根へ続く山並へと360度の大パノラマの眺望をお楽しみいただけます。
噴火口を周回するお鉢めぐりは、眺望をさえぎるものがない実に気持ちの良い散策コースです。

大室山登山リフト
http://www.i-younet.ne.jp/~oh-murol/

交 通:JR伊東駅より15km 車で約30分
伊東駅または伊豆高原駅より東海バスで「シャボテン公園」下車すぐ

小室山

http://itospa.com/nature_park/np_komuroyama/

標高321mの小室山を中心とした自然公園です。麓から山頂までの観光リフトでついた山頂は美しい草原となっており、パノラマ展望台などから相模湾に浮かぶ伊豆七島や天城連山など、360度の景観を楽しむ事ができます。小室山のふもとは、春に丘の上に赤い絨毯を敷いた様に咲乱れる40種10万本のつつじや1,000種4,000本の椿が10月中旬から4月中旬にかけて咲きほこるつばき園、公園の随所にある桜など、一年中楽しめる花の名所となっています。園内にはレストハウス、ゲートボール場4面、市営総合グランド、テニスコート18面、野球場などが整備されています。

小室山観光リフト
http://www.tokaibus.jp/page.jsp?id=1734

交 通:JR伊東駅より6km 車で約15分 伊東駅より東海バスで「小室山リフト」下車すぐ

城ヶ崎海岸

http://itospa.com/nature_park/np_zyogasaki/

城ヶ崎海岸は、大室山が約4000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた雄大な出入りの激しい溶岩岩石海岸です。 海岸線には絶壁が連なり、幾重にもふところ深く入り組んだ岩礁、岬から岬へと続く眺めはまさに壮観です。 門脇灯台を中心に全長9kmのハイキングコースがあり、なかでも門脇崎の海の吊り橋は長さ48m、高さ23mでスリル満点です。 「もずかね」「しんのり」など、地元の漁師がつけたユニークな名前の岬や紀州公ゆかりのぼら 納屋、四季を通じて花が咲く伊豆海洋公園、日蓮上人ゆかりの蓮着寺、水原秋桜子句碑など自然と歴史文化をめぐる様々な見どころがあります。 富戸港から発着する遊覧船では、海からの城ヶ崎海岸の絶景を楽しめます。

交 通:JR伊東駅より15km 車で約30分(駐車場有・有料)
伊豆急行・城ヶ崎海岸駅下車徒歩約25分

さくらの里

http://itospa.com/nature_park/np_sakuranosato/

さくらの里は、伊東市内から南へ15kmの大室山山麓40,000㎡に広がる広大な敷地に、40種3,000本の桜が植栽されている公園で、昭和52度から昭和54年度にかけて整備されました。 園内では一年中花を楽しむ事が出来ます。冬から春にかけては菜の花が黄色いじゅうたんのように咲き広がり、初夏にはヘメロカリスが黄色やオレンジ色の花を付け、7月から初秋にかけては色とりどりのコスモスが風にゆれています。

交 通:JR伊東駅より15km 車で約30分
伊東駅または伊豆高原駅より東海バスで「桜の里」下車すぐ

一碧湖

http://itospa.com/nature_park/np_ipekiko/

「伊豆の瞳」と呼ばれ、周囲4kmのひょうたん型の景観の美しい湖です。湖面に映る天城連山は、春には桜、秋には紅葉と四季おりおりの趣きをみせます。周辺には美術館等の文化施設も充実しており、隣接する伊豆一碧湖美術館のテラスでのティータイムは優雅な気分を楽しめます。俳人の与謝野夫妻も愛したと言われるこの湖は、バス釣りでも有名で、まぼろしの大物もいるとか…。

交 通:JR伊東駅より12km 車で約20分 伊東駅より東海バスで「一碧湖」下車すぐ

池田20世紀美術館

http://www.nichireki.co.jp/ikeda/

伊豆こうげん窯

http://www.izu-kogen-gama.jp/

伊豆シャボテン公園

http://shaboten.co.jp/

伊豆海洋公園

http://izushikinohana.com/
周辺のお食事処

魚処 おお田 (海鮮)

http://www.ito-ohta.com/index.htm

彩月(そば)

http://www.saigetsu.net/

和むら(とんかつ)

http://r.gnavi.co.jp/n014700/

天冨良 天美(てんぷら)

http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22003207/